2014年12月23日

クラウドPBXとは ?

クラウドPBXとは クラウドビジネスフォンとは

自由度が高い

  • クラウド型PBX,クラウドビジネスフォン,クラウドテレフォンとも言います。
  • クラウドPBXどこに居ても、会社の電話にでられます
  • ⇒PBX(構内交換機・主装置)の制約がありません
  • 電話機を自由に選べます
    • 固定電話機、パソコン、スマートフォン、タブレットなど
  • 光回線、3G,LTEなどあらゆる回線が利用可能
  • スマホをビジネスフォン(ビジネスホン)としても利用可能【アクセスフリーの会社に最適】

クラウドPBXとは ?初期費用(工事費)が安い

  • cut-cost150x150PBX(構内交換機・主装置)が不要なので、高額な導入費、維持費がかかりません
  • 電話配線工事が不要だから工事費0円!
  • 月額基本料(外線内線)が安いので維持費の削減となります
  • 1本の外線で10人同時通話(10チャンネル)も可能です
  • 高額な導入費が不要だから、リースを組む必要がありません

クラウドPBXとは ?ランニングコストが安い

  • コストダウンクラウドPBXのビジネスフォン(ビジネスホン)は、電話工事業者による工事は不要、維持費も掛からず、自由にレイアウト変更ができます
  • 従来型PBXのように、管理者不要及び管理費が掛かりません
  • 通話料金が、従来の1/2~1/3にできます。
    • ⇒アナログ回線は、20km超えると市外通話となりますが、ABphone®は国内一律同一料金
クラウドビジネスフォンコスト削減abphone

電話システムのPBX( 構内交換機 )をクラウド化することにより、オフィスの電話(ビジネスフォン)は今までのPBXとは変わり、導入コスト、維持費の大幅削減が可能となり、工事不要でLAN接続さえできればどなたでも設置、移設可能としました。さらに、スマートフォンを外線としても、もちろん内線としても利用することができ、今後のオフィスの電話として、クラウドPBX のABphoneは多くの企業様からご採用いただいております。

まだ電話システムの管理費用を払い続けますか?

  • クラウドPBX ABphoneでは、電話システムの保守、管理は不要です。
  • 内線設定変更など外部の業者へ依頼する必要がないので費用がかかりません。 起業時から会社規模の拡張も自由にできます。
  • 組織変更時に電話工事不要、社員の増加などにに柔軟に対応できます。

ロケーションフリー


ABphone はABphone株式会社の登録商標です。